愛猫の埋葬で困っていた時に見つけたペット霊園

愛猫の埋葬で困っていた時に見つけたペット霊園

昨年の10月4日、我が家の愛猫が8歳という若さで急死しました。様子がおかしいことに気付き、動物病院に行ったその日には既に手遅れだと言われ、家でみとるように勧められて帰宅し、翌々日の朝に静かに息を引き取りました。

たった3日で亡くなってしまったショックは相当大きく、翌日に遺体をどうするかを家族で話し合っているときに、家内がネットでペットの火葬と葬儀を行なっている業者さんを見つけました。1件は一般的なペットの葬儀と火葬を行う業者、もう1件はお寺さんが執り行う葬儀と火葬のほかに、敷地内に設けたペット専用の霊園があるところでした。

業者さんの葬儀は流石に華やかさがあり、ペット用の仏具も値が張る高級感溢れるものでしたので、気持ちはそちらに向いて行きましたが、骨壷に収納した骨を自宅に埋める事で家族の意見が割れました。
一方で、お寺さんの方は業者さんほどの華やかさはないものの、仏教に倣う形での葬儀やしっかりとした仏具があり、骨壷に収納した骨は敷地内に設けたお墓に埋葬してくれるほか、住職さんがお経をあげて拝んでもらえるという事で、こちらのお寺さんにお願いする事にしました。

お寺さんのペット霊園は、好きな時にいつでも参拝に来ていいということで、彼岸やお盆、月命日にお参りに行きました。私達家族の他にも沢山の方々が家族でお参りに来ていて、家族に愛されたペット達もここなら一人じゃないな、友達もいっぱい出来るかななどと思って帰ってきました。

ペットビジネスとはいえ、お寺の住職さんのご好意で管理して頂いてる部分もかなりあるようですが、このようなペット霊園が増えてくれたら嬉しいですね。