愛猫のお別れにペット霊園を利用してみて

愛猫のお別れにペット霊園を利用してみて

大好きだった愛猫が16歳という歳で亡くなり悲しくて仕方なかった時、かかりつけの動物病院からペット霊園を勧められました。
初めての利用だったので不安でしたが、霊園の方は泣きながら話す私に丁寧に説明してくれました。
うちの子は個別火葬にしていただきました。
まず、お葬式の準備をして下さり、お花なども用意して下さって綺麗に飾って、人と同じように生前のペットとの思い出なども聞いてくれながら、最後のお別れを長い時間、家族だけでさせていただきました。

その後火葬していただき、骨になってしまうまで綺麗な霊園の中を歩きながら、今までの幸せだった時間を思い出しながら待ってました。
骨になってしまった我が愛猫を見たときは、気を失いそうでしたが、骨になって初めて死を受け入れられた気がしました。
骨を骨壷に移す時も色々丁寧に説明して下さり、我が家に連れて帰る事が出来きました。
ペット霊園を利用してみてわかった事は、最愛の子との別れをちゃんと受け入れられた事。
もし、利用せず保健所などに頼んでいたら後悔していたと思います。

何度もお別れの時の事を昨日のように思い出しますが、やはりきちんとお別れをして良かったと思います。
ペットの死に関しては人それぞれ考え方が違うので、どうとも言えないところもあります。
金額も火葬の仕方や墓を必要とするかなどで違いますが、それも最初にきちんとお話して下さいました。
私はペット霊園を利用して良かったと本当に思います。

 

北九州市のペット火葬・霊園なら桜プレミアム